U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
HOME > What's New(新着情報)

What's New(新着情報)

2010/10/18
  US講師のぶっちゃけ話 第73弾【“短期一発合格者”は講義を2回聴く!】

US講師のぶっちゃけ話ということで、USCPA試験のこと、受験勉強のこと、講座の裏話などをお話させていただきます。勉強の合間のひと息に読んでいただけたら嬉しいです。

<“時間がないから”、講義を2回聴く!>

自分に合った勉強方法があると思いますが、ごく短期間で一発合格された方の中には講義を2回(以上)聴いたという方が沢山いらっしゃいます。ごく短期間で合格しようと思うと、時間が何よりも大切なはずなのに・・?!。お仕事などで時間が極端にない方を中心に講義を2回(以上)聴かれている方が多いのに驚きました。

講師のコラム第67弾で書かせていただきましたが、2010年秋入学以降の本科生コースでは「講義音声DLフォロー(無料)」が付きました。細切れ時間を活用して何回でも講義を聴いていただくことができます。

<講義2回転で、短期合格の秘訣>

講義1回転目は、消化不良にならないように必ずTAC問題集での問題演習と平行して、知識+理解を少しずつ積み上げていきます。
講義2回転目は、倍速再生で「ながら速聴」です。問題を一通り解いた後だからこそ、同じ講義であっても、より頭を整理することができるとのことです。講義1回転目では見えなかった各論点のつながりや注意点などに気付けたとおっしゃってくださる方もいらっしゃいます。
TACでは 講義時間が限られている中で“かめばかむほど理解に幅がでる”ような講義構成をモットーとしています。その効果に気付いてくれたから“講義を2回(以上)聴く”という一見“遠回り”とも思えることをしてくださる方が多いのだと思います。自分で噛み砕くよりも、講義をもう一度聴いたほうが早い!っと。
TACの講義は2度おいしいと思っていただけるように、これからもTAC講師一同全力で頑張っていきたいと思います。

<直前対策は、試験直前に安心感>

本科生コースに含まれている直前対策も、是非フル活用してください。受験テクニック(例:語呂合わせ)を多数盛り込み“最後の最後に覚えること”をスピーディにまとめている直前対策はTAC×Beckerの自信作です。
試験直前に総まとめ講義部分を倍速でもう一度聴けば、あっという間に総復習することができます。渡米前日に/飛行機の中で/現地ホテルでもう一度聴いたという方が本当に多い!特に初めて受験に行かれる場合には、不安や緊張をどうコントロールするかも大切です。総まとめを繰り返し聴くことで「やることはやったと思えた」「安心した」「気合いが入った」などのご感想を頂いています。“難しくなるほど合格となる試験(詳細は講師のコラム第50弾:本試験に関して知っておきたい8つのこと)”で「心理戦」的な要素もあるUSCPA試験に120%の自信を持って挑んでください。



こんなことを書いてほしい!聞いてみたい!・ご意見・ご感想をお待ちしております。そのまま講師に転送させていただきます。
uscpa@tac-school.co.jp  タイトルは:【講師のコラム】
前のページに戻る