U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
  1. HOME
  2. U.S. CPA試験ガイド
  3. 1.試験制度 : 4.受験地・受験日・受験費用

1.試験制度


4.受験地・受験日・受験費用


受験地
<米国受験の場合> どの州に出願しても、米国内の好きな場所で受験できます。
全米50州とグアムなどの4つの地域にある約300ヵ所のPrometricテストセンターであれば、どこでも受験することができます。社会人の方には、近くて時差がほとんどないグアムが圧倒的に人気な受験地です。
米国受験のお勧めとなる試験会場
できるだけ近い場所にするなら >> グアム、ハワイ
試験終了後の観光なども考えて >> カリフォルニア、ニューヨーク


<日本受験の場合>
TAC
推奨州は全て日本受験が可能です。
日本受験に参加していない州もございますが、TAC推奨州(アラスカ州、バーモント州、モンタナ州、グアム、ワシントン州)は、全て日本受験が可能です(2017年6月現在)。

日本受験試験会場 ※2017年6月現在は下記2つのテストセンターのみです。
関東圏>>東京(御茶ノ水)
関西圏>>大阪(大阪中津)


受験日
仕事の都合などに合わせて、受験日を選べます。

1年を3カ月ごとの4つの期に分け、3の倍数月の11日〜月末を除く期間(1/1〜3/10、4/1〜6/10、7/1〜9/10、10/1〜12/10)に試験が実施されています。実施期間のうち好きな日時にPrometricテストセンターの座席を予約し受験することができます。※但し、Prometricテストセンターの休業日を除きます。

<米国受験&日本受験共通>

同一科目を各期1回、年間最大4回受験することができます。
同じ四半期内に不合格となった科目の再受験はできません。従って、同一科目の受験チャンスは年4回となります。

  • ※同じ四半期内に、異なる科目であれば、2回以上に分けて受験することも可能です。例えば、日本受験の場合、8月上旬にFARを受験し、8月下旬にAUDを受験するなど。

1日で受験できる科目数は? >> 1日1科目を受験するのが一般的ですが、試験時間が短い科目(BEC、REG)を含めれば1日に2科目受験することも可能です。


■ご注意  Prometricテストセンターの休業日には受験できません。
<米国受験の場合>
米国内のPrometricテストセンターは、原則として、日曜日及びアメリカの祝日を休業日としています。テストセンターごとに休業日が異なりますので、事前にPrometricテストセンターのホームページ(http://www.prometric.com/CPA/)でご確認ください。
※ アメリカの祝日については、「USA Holiday」というキーワードで検索していただけます。

日本人受験生に人気が高いグアム・ハワイのテストセンターにおける休業日は、下記の通りです。
グアムテストセンター>>土曜日★・日曜日★・アメリカの祝日・グアムの祝日
ハワイテストセンター>>日曜日・アメリカの祝日

★グアムテストセンターでは、週末土日受験制度を設けております。

<日本受験の場合>
日本国内のPrometricテストセンターの休業日は、下記の通りです。

東京・大阪テストセンター>>原則として、日本の祝日

通常、祝日以外の土・日曜日は受験可能日となりますが、他の資格試験実施日(例:TOEFL)などとの兼ね合いによりUSCPA試験が実施されないこともあります。受験可能日につきましては、Prometricテストセンターのホームページ(http://www.prometric.com/CPA/)でご確認ください。



受験費用
U.S.CPA試験の受験にかかる費用は以下のようになります。
(2017年10月現在)
Application Fee
出願料
$50〜$220 ※ 州ごとに異なる
例:アラスカ州 $175
Examinnation Fee
受験料
FAR
BEC
REG
AUD
$208.4 $208.4 $208.4 $208.4

上表の受験費用以外の費用として
● 学歴審査の費用 $200前後 ※州によって異なる
● 受験願書作成時の公証費用 $50 ※必要な州のみ
グアムサーチャージ $140 / 科目

グアムテストセンターで受験する場合、上表の受験料とは別に、1科目につき$140の追加料金がかかります。受験票(NTS)の到着後この費用を支払うと、グアムテストセンターの座席の予約が可能になります。

※グアムサーチャージを支払う前に、Prometricテストセンターのサイトにて、グアムテストセンターの空席状況を確認してください。グアムサーチャージを支払った後もグアム以外の他のテストセンターの予約をとることもできますが(グアムテストセンターが希望日時に満席などの理由により)、一旦支払ってしまったサーチャージはいかなる理由であろうとも一切返金されませんのでご注意ください。

日本受験追加料金
日本国内のテストセンターで受験する場合、上表の受験料とは別に、下表の追加料金がかかります。通常受験料+日本受験追加料金=1科目あたり$550となります。
受験票(NTS)の到着後に日本受験追加料金を支払うと、日本国内のテストセンターの座席の予約が可能になります。

(2017年1月現在)
International Fee
日本受験追加料金
FAR
BEC
REG
AUD
$356.55 $356.55 $356.55 $356.55
※ 日本受験追加料金を支払う前に、Prometricテストセンターのサイトにて、ご希望の東京・大阪テストセンターの空席状況を確認してください。日本国内のテストセンターが希望日時に満席だったとしても、一旦支払ってしまった追加料金はいかなる理由であろうとも一切返金されませんのでご注意ください。

5.出題形式

TOPに戻る