U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
  1. HOME
  2. TACコースガイド
  3. 1.開講コース内容:主要コースの比較

1.開講コース内容

主要コースの比較

主要コースの比較図

 

TACでは、大きく2種類のコース(USCPA本科生・Becker30コース)をご用意しています。講義回数(合計111vs.42回)と使用教材(日英併記vs.英語教材)に応じ各コースの受講料を算出しているため、最低限の負担で最短合格を目指すコースをご選択できます。
なお、本科生コースの方は「5年間継続再受講制度(有料フォロー)」、Becker30コースの方は「本科生講義単科受講制度(有料フォロー)」をご利用いただくことで、科目別に必要に応じて本科生講義とBecker日本語講義DVDを併用または選択受講することができます。皆様1人1人とっての“最短合格”を本気で目指すTACならではのコース体系です。

USCPA本科生コース(初学者向け)教育給付金
受講料:49.4万円〜

TAC×Beckerコラボ教材(日本語×英語併記)」を用いた約1年の完全合格コースです。
USCPA本科生コースは、『初学者』の方を対象としたTAC×Beckerコラボレーションコースとなり、USCPA試験合格に必要なすべてが含まれています。 当コースの特長は、日本人受験生のためのTAC×Beckerがコラボレーションした「TACテキスト&問題集(日本語×英語併記)」を使用し、4科目全99回の講義で基礎から合格レベルの知識+理解を約1年で無理なく習得できる点です。学習期間は4科目で約1年(1科目あたり約3ヵ月)を目安として下さい。
USCPA本科生コースは、教育訓練給付制度の対象コースであり、直前対策を含むオールインワンコースでありながら、リーズナブルな受講料が魅力です。また、本科生コースの受講で「会計11科目:33単位」&「ビジネス5科目:15単位」まで取得できます。さらに、ビジネス単位取得クラスの受講でビジネス3科目:9単位の取得が可能です。会計・ビジネス単位を全くお持ちでない方も、単位要件が厳しいワシントン州の受験資格も満たせます。

英文会計入門(全2回)は会計をはじめて学習する方のためのオプション講座です。

本科生コース

Becker30コース(英語上級者・学習経験者向け)教育給付金
受講料:29.8万円〜

「Beckerテキスト(英語)」を用いた要点レビュー中心の約4ヶ月速習コースです。
Becker 30コースは、主に『英語上級者・USCPA学習経験者』を対象としており、米国人受験生向けのBecker CPA レビューコース ※下記注AにTAC講師によるBecker日本語講義DVD+TAC×Beckerの直前対策+受験手続&単位取得サポート等が付いたお得なコースです。当コースの特長は、「Beckerテキスト(英語)」を使用し、4科目全30回の“日本語講義”で集中的に(USCPA本科生コースの3倍以上のスピードで)要点レビューができる点です(※Becker Online演習ソフト内でBecker 社講師によるLectures(英語)をオンラインでご視聴いただくことも可能です)。学習期間は4科目で約4ヵ月(1科目あたり約1ヵ月)を目安として下さい。 Becker 30コースは、教育訓練給付制度の対象コースであり、例えば他資格合格者割引の適用で受講料は税込¥268,200〜と負担を抑えられるのも魅力です。また、Becker30コースの受講でアラスカ州出願に必要な「会計5科目(15単位)」まで取得することができます。他州(例:ワシントン州)の受験資格を満たすためにさらなる単位取得が必要な方は、「本科生講義単科受講制度(有料フォロー)」をご利用いただくことで、必要な単位のみを追加取得することもできます。

※注A: Becker CPAレビューコースとは?
Becker(ベッカー)は世界50カ国以上でU.S.CPAレビューコースを運営しているUSCPA受験指導校の最大手です。Becker CPAレビューコースは、過去に約50万人もの合格者を輩出してきた実績があり、その合格率は、非Becker受講生の約2倍です。この強力なBeckerとコラボレーションできるのは日本でTACだけです。

Becker30コース

合格後のキャリアサポートについても、TAC×Beckerにお任せください!

合格後のキャリアサポート合格後の「Licenseサインサポート」はもちろん、2017年にはTAC校舎にて「AICPA(米国公認会計士協会)主催の特別セミナー“USCPA資格の日本での活かし方”(※クリック後、動画へリンク)」を行いました。
また、TACの子会社で人材紹介会社の「TACプロフェッションバンク」は、USCPA合格者を対象とした監査法人セミナーなど、人気の転職・就職セミナーを随時開催しています。
さらに、TAC受講生限定で、将来License更新時に必要な「Becker CPE(継続教育)コース」を割引価格で受講することができます。
TAC×Beckerは、受講生の皆様を可能な限り一生涯にわたってサポートし続けたい。と考えています。ご質問等ございましたら、お気軽にTAC米国公認会計士講座にお問合せください。

TOPに戻る