トップページ > TACの強み > 学習フォロー・就職サポート > 合格カリキュラム

TACの強み INTRODUCTION

合格カリキュラム

TACのカリキュラムに沿って学習するだけで、合格力を習得!

合格に必要不可欠な「講義」と「教材」を効果的かつ効率的に活かすのが、TAC独自の「戦略的合格カリキュラム」です。
TACのカリキュラムに沿って学習するだけで、合格力を習得することができるので安心です。

「短答+論文」一括合格を可能にする合格カリキュラム!

TACでは、広範囲に渡る学習範囲を効率的に学習できるようポイントを押さえ、TACのカリキュラム通りに学習すれば、自然と合格するための実力がつくよう、ムリ・ムダのないカリキュラムになっています。
また、論文式の範囲は短答式の試験範囲の中から出題されることを踏まえ、短答式と論文式の学習を同時に進める効率的なカリキュラムを実現しているので、当初から「短答+論文」一括合格を見据えた学習ができます。

  1. 講師ミーティングで 試験傾向を徹底追究!

    講師ミーティングで
    試験傾向を徹底追究!

    TACでは定期的に講師が集まりミーティングを行うことで、制度変更や試験傾向の変化に伴うカリキュラムの見直しが必要かどうか等を協議し、カリキュラムに迅速に反映させています。
    ミーティングのあとは、科目別にミーティングが行われ、本試験で作問を担当する試験委員の研究や教材・講義の進め方など、合格に必要なコンテンツを提供するための議論が行われます。

  2. 科目間の連携・全体のバランスを考慮

    科目間の連携・
    全体のバランスを考慮

    TACでは自ら受験を突破し数多くの合格者を指導してきた合格者講師たちが、科目ごとに適切な学習開始時期を設定しているので、科目間のつながりがバラバラになるようなことがありません。
    また、学習途中で今何をしたらいいのかといったことがないよう、合格までの戦略を明確にし、全体のバランスを考えたカリキュラムになっています。

学習時期に応じて、学習バランスを最適化!

講師自らの受験経験や各科目の特性、ボリュームを考慮しカリキュラムの合理化を実現しました。
TACのカリキュラムに沿って学習することで知識のボリュームアップだけでなく、試験に強い体質へと変え、みなさんを合格へと導きます。

学習時期に応じて、学習バランスを最適化!

  • 入門・基礎期

    1. 基礎期の定着が
      合否を分ける!
    2. 学習開始当初からインプットと
      アウトプットが完全にリンク!
    3. TACでは、講義受講(インプット)後、期間を空けずにミニテスト・実力テスト(アウトプット)を行うことで、知識の定着度合いが確認できるようなカリキュラムで進めていきます。
      インプットとアウトプットを効果的にリンクさせることで、基礎力の定着を図っていきます。

  • 上級期

    1. 基礎力をフル活用して
      本試験に強い体質をさらに高める!
    2. 短答式試験も完璧!
      短答式対策も大幅強化!
    3. 上級期(応用期・直前期)では、講義内容もレベルアップしていきます。
      また、アウトプットに関しても、徐々に難易度が増し、本試験問題を意識した問題演習が展開されます。

  • 合格者の声

    在学中合格

    合格者

    2016年合格

    カリキュラムに沿って学習していれば、自然と力がついている点が良かったです。 また入門・基礎期は計算科目を重点的に学び、入門・基礎期が終わってから上級期までに復習の期間が設けられているところが良かったです。

  • 合格者の声

    在学中一発合格

    合格者

    2016年合格

    理系の大学に通っているため、統計学以外は知識ゼロの状態から通い始めましたが、そのような人でも講義を受ければ難なく理解できました。 大学の勉強・研究と並行しながら試験勉強のための時間を十分に取ることができたので、カリキュラムには満足です。

公認会計士への一歩はココからスタート!

  • 無料セミナー
  • 個別受講相談
  • 無料体験入学
  • 質問・相談コーナー