U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
HOME > What's New(新着情報)

What's New(新着情報)


2009/11/20
  US講師のぶっちゃけ話 第39弾 【新試験に関する追加情報】

US講師のぶっちゃけ話ということで、USCPA試験のこと、受験勉強のこと、講座の裏話などをお話させていただきます。勉強の合間のひと息に読んでいただけたら嬉しいです。


新試験形式への移行は2011年1月以降ですので、まだまだ心配する必要はないのですが、US講師のぶっちゃけ話 第38弾 【2011年スタートの新試験形式】への追加情報をどこよりも早く入手しました。
新試験制度については、試験科目のページにその概要を記載しております。CPA Examinationサイト(http://www.cpa-exam.org/)で下記に関する発表が行われ次第、試験科目ページにも同様の修正をいれるつもりです。

<試験時間>
現行どおり、全科目合計の試験時間は14時間です。

FAR

4.0時間
(現行のまま)

BEC

3.0時間
(30分増)

REG

3.0時間
(現行のまま)

AUD

4.0時間
(30分減)


<出題形式と配点>
公表資料では、出題形式ごとの配点に幅があったのですが、各パーセンテージが決まったようです。

公表資料:http://www.cpa-exam.org/download/CSOs-SSOs-Final-Release-Version-effective-01-01-2011.pdf

FAR
REG
AUD
Multiple Choice(四択問題) 50%−60%
Simulation(シミュレーション問題) 40%−50%
60%
40%

BEC
Multiple Choice(四択問題) 80%−90%
Written Communication(記述式問題) 10%−20%
85%
15%





こんなことを書いてほしい!聞いてみたい!・ご意見・ご感想をお待ちしております。そのまま講師に転送させていただきます。
uscpa@tac-school.co.jp  タイトルは:【講師のコラム】


前のページに戻る