U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
HOME > What's New(新着情報)

What's New(新着情報)


2009/08/07
  <合格率> 2009年第2四半期の合格率が発表されました!

U.S.CPA試験には科目合格制度があり、1科目ずつの受験が可能ですが、下表は「AICPA(米国公認会計士協会)」が公表した科目ごとの合格率となります。この度、【2009年第2四半期】の合格率が公表されました。過年度の合格率は こちら

http://www.cpa-exam.org/download/PassRates09Q1.pdfより抜粋。

UNIFORM CPA EXAMINATION PASSING RATES 2009

Section
試験科目
2009 1Q
1・2月 試験
2009 2Q
4・5月 試験
2008年度
累積結果
FAR
45.54% 50.58% 49.21%
BEC
46.23% 48.56% 47.49%
REG
47.96% 52.25% 48.74%
AUD
47.61% 51.79% 49.10%

【TACによる合格率の簡易分析】

2009年第1四半期(1・2月)と比較すると、全科目について合格率が上昇しています。特にREGの合格率が例年よりも高めです。オバマ大統領の税制改正もありますので、すでにTAXの学習が終了した方はできるだけ早めにREGを受験してしまいましょう。一方、BECは、現状、最も合格率が低い科目となっています。BECには今後Simulation(記述式問題)が導入される予定ですので、BECについても早めに受験してしまいましょう。

BECのIT出題傾向はこちら


前のページに戻る