U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
HOME > What's New(新着情報)

What's New(新着情報)


2008/05/09
  US講師のぶっちゃけ話 第7弾 【使える対応表】

US講師のぶっちゃけ話ということで、USCPA試験のこと、受験勉強のこと、講座の裏話などをお話させていただきます。勉強の合間のひと息に読んでいただけたら嬉しいです。


「3ステップ・アプローチ」(詳細はこちら)で勉強を進めていただいているROUTE99本科生・科目パック生の方向けに、TACのテキストの各章⇒実践トレーニング集の問題番号を記載した対応表を受講生情報サイトにアップしています。
受講生の皆様は、受講生情報サイトより、受講ガイド→4.教材&学習方法→4.最新教材情報&正誤表内からダウンロードしていただけます。

<対応表は、ピンポイント復習に使える!>
そもそもBecker COURSE CDのCPA Pass Master(印刷物:実践トレーニング集)では、学習分野⇒「学習項目」ごとに問題が分類されていますが、各項目の中に、ぱっと見その項目に関係ない問題も含まれています。CPA Pass Master = 実践トレーニングを目的とした教材ですので、その項目と合わせておさえておくといい問題が散りばめられているのです。そして、「学習項目」というのも、TACのテキストほど、細分化されていません。すでに問題を1回転して最後の調整をする側にしてみると、苦手な、補強が必要な部分のみをできるだけピンポイントで復習をしたいと思いますよね。そこで、対応表ができたんです。

当初はROUTE99本科生・科目パック生の方向けに作成したのですが、最近ではBecker対策パックの方からも「対応表、かなり使えるよ!」というご感想が届いています。※Becker対策パックの方はTACのテキストをお持ちでないのに・・
ちなみに、私も講義の前の準備によく使っています(笑)。是非使ってみて下さいね。



こんなことを書いてほしい!聞いてみたい!・ご意見・ご感想をお待ちしております。そのまま講師に転送させていただきます。
uscpa@tac-school.co.jp  タイトルは:【講師のコラム】


前のページに戻る