U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談

1.合格者の生の声

5年間継続再受講制度の活用

S.Hさん

勤務先:金融機関

2018年2月 U.S. CPA試験合格(アラスカ州)
FAR:  93点(2017年4月/ 3回目)
BEC  78点(2017年2月/ 2回目)
REG  79点(2018年1月/ 1回目)
AUD  75点(2017年9月/ 1回目)

Q1 U.S. CPA試験にチャレンジしようと思われた理由やきっかけは?

当初は転職に有利になると思いチャレンジを決めました。2年間勉強を中断した後、再度仕事で必要となったため再チャレンジを決めました。

Q2 学習開始時の英語力・会計知識は?

会計知識:財務会計は簿記1級程度、管理会計は簿記2級程度、経理実務経験あり
英語知識:TOEIC®L&R TEST 700点台

Q3 TACをお選びいただいた理由は?

値段や合格実績等も良く、自宅や会社から通いやすかったためTACを選びました。

Q4 TACの講座でよかったところ(講師、教材、カリキュラムなど)

テキストと問題集で合格レベルに達するほど大切な論点がわかりやすくまとまっている点がとてもよかったです。

Q5 通学・通信どちらで学習されましたか?合格までの学習期間は?

DVD通学を利用しました。当初2014年に講座申込を行い半年ほど学習しFARとBECを受験しましたが、仕事が忙しくフェードアウトしてしまいました。その後2016年夏頃に5年間継続再受講制度を利用し約1年半で合格できました。

Q6 合格までの学習法(全般的なこと/科目別)

講義を一通り聞く→テキスト1周目→問題集1周目→テキスト2周目→問題集2周目→ベッカー問題集(2、3問とばしながら)1周→直前対策DVD→ベッカーオンラインでSim対策で約4か月に1科目ずつ受験しました。

Q7 受験手続・受験時のエピソードなど

2017年4月から新試験制度によりSim問題がとても重要になりました。特にAUDのSim問題は丸暗記だけでは対応できず、暗記+考える必要があり難しかった印象です。

Q8 勉強したことが仕事に役立っていることは

私の場合は仕事で使うためすべてが役に立っています。特に広く浅く基礎知識が習得できるため、仕事で新しい業務を担当してもイメージがしやすくなりました。

Q9 これから合格を目指す方へのアドバイス

この試験はきちんとやるべきことをやり、覚えるべきことを覚えて臨めば絶対に合格できます。私の場合は当初早く取得することを意識するあまり、試験日を早く設定しすぎてしまい、不合格となったことがあります。無理に早く受けようとせず、きちんと覚えたうえで受験すれば大丈夫です、諦めずに頑張ってください。

  TOPに戻る