U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談

1.合格者の生の声

授業を見る前にまずは問題から

K.Yさん

勤務先:会計事務所

2016年 8月 U.S. CPA試験合格(アラスカ州)
FAR 88点(2016年4月/1回目)
BEC 83点(2016年5月/1回目)
REG 76点(2016年7月/1回目)
AUD 80点(2015年11月/1回目)

Q1 U.S. CPA試験にチャレンジしようと思われた理由やきっかけは?

アメリカでの勤務に先立ち、最低限の知識を備えたいと思い受験しました。

Q2 学習開始時の英語力・会計知識は?

会計知識:日本の公認会計士の資格を持っています。
英語知識:TOEIC®TEST 950

Q3 TACをお選びいただいた理由は?

説明会に参加してテキストを閲覧した際に内容が非常にわかりやすかったためです。

Q4 TACの講座でよかったところ(講師、教材、カリキュラムなど)

受講生情報サイトは非常に貴重な情報がたくさん掲載されており、非常に役立ちました。

Q5 通学・通信どちらで学習されましたか?合格までの学習期間は?

通信 2015年9月に開始し2016年7月に全科目合格しましたので10ヶ月程度でした。

Q6 合格までの学習法(全般的なこと/科目別)

すでに日本の公認会計士の資格を持っていたため、U.S.CPA試験の対策としてまず問題を解いて、わからない部分だけ講義を視聴するようにしました。

Q7 受験手続・受験時のエピソードなど

大阪(中津)のテストセンターで受験しましたが、非常に静かで快適でした。 

Q8 勉強したことが仕事に役立っていることは

今まで知らなかった単語や表現をたくさん覚えることができたのが一番の収穫です。

Q9 これから合格を目指す方へのアドバイス

受験開始時点である程度の会計監査知識・英語力がある方は、まず問題から解いて、気になる部分だけ授業を見ることをお勧めします。 その方が時間の節約になります。

 

  TOPに戻る