U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談

1.合格者の生の声

集中して勉強して短期合格する!

N.Nさん

税理士法人 経理
2005年12月税理士合格(簿、財、法、相、国徴)、2006年税理士登録

2015年11月 U.S. CPA試験合格(ニューハンプシャー州)
FAR 75点(2015年5月/1回目)
BEC 79点(2015年10月/3回目)
REG 79点(2015年7月/1回目)
AUD 81点(2015年11月/2回目)

Q1 U.S. CPA試験にチャレンジしようと思われた理由やきっかけは?

税理士業務を数年行った後、会社の経理に携わることとなり業務内容が税務のみではなく管理会計を含むものとなりました。
そのため、体系的に会計を学びたいと思い、財務諸表やルールが英語であることから、せっかくなので英語で会計を学んでみたいと思いました。
また、大学院でMBAを取得済みであり、USCPAの学習範囲に興味を感じたためです。

Q2 学習開始時の英語力・会計知識は?

TOEIC920点 税理士登録済み

Q3 TACをお選びいただいた理由は?

税理士受験の時からお世話になっていたため。

Q4 TACの講座でよかったところ

BECのWritten Communication添削コースを受講し、自分のスタイルを作ることが出来ました。そのため自信を持って試験に臨むことができました。

Q5 通学・通信どちらで学習されましたか?合格までの学習期間は?

Webで学習しました。
8か月 2015年4月に学習を開始し、2015年11月に最後の科目を受験

Q6 合格までの学習法

4科目とも以下の流れで学習しました。
通信講座を聞く
テキストを1度通しで読む
BeckerのOptional Question以外の問題を解く
何度もテキストを読む
試験数週間前にBeckerオンラインのReview Before Examを解く
試験まで何度もテキストを読む

Q7 受験手続・受験時のエピソードなど

試験時間が長いです。試験途中に眠くなったのは初めてでした(笑)
1~2回休憩を取っていました。休憩ではお手洗いに行き、チョコを食べ、飲み物を飲んで気分転換をしました。

Q8 これから合格を目指す方へのアドバイス

初めに何ヶ月で終わらせる!と目標を立てるといいと思います。
また、範囲やボリュームが多いので、全てを完璧に理解して頭に入れようと思わず、大体理解できれば大丈夫と気楽に学習を進めていくとよいと思います。
試験の解答方式が選択なので、大筋を理解していれば大丈夫だと思います。
また、実際の試験で問題文の意味が理解しずらかったり、知らない問題が出ることもありますが、そんなときは(たいていの受験生は同じように感じているはず=合否にさほど影響ない!)と割り切って解き進めていくといいと思います。
テストレットの問題が明らかに簡単になり、(あー落ちたわ)と思って投げやりになって解き進めたこともありますが、その時は合格していましたので、テストレットの難易度は気にしない方がいいと思います。

  TOPに戻る