U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談

合格者の現在


1.合格者の生の声

愛川 智士さん
目指したのは、英語と会計が好きだったから。
就職活動で勝ち抜ける資格を取りたかった!
愛川 智士(あいかわ さとし)さん

プロフィール: 早稲田大学卒業
2004年米国公認会計士試験合格(バーモント州)(大学在学中合格)
英語を使って海外で仕事をしたい
【Q】なぜU.S.CPAを目指そうと思ったのでしょうか?
【愛川さん】
漠然とですが、中学の時から英語を使って海外で仕事をしたいと思っていました。高校で簿記に興味を持ち日商簿記3級レベルまで勉強しました。大学2年の時に、会計と英語を両方勉強できる資格としてMBAも考えたのですが、取得するのに時間がかかりそうなので、それよりももっと短期で合格を狙えるU.S.CPAを目指そうと思いました。

英語は書いたり、話したりできなくても大学受験レベルの英文法がわかっていれば十分対応できる
【Q】実際にU.S. CPAの試験の受験勉強をはじめてみていかがでしたか?
【愛川さん】
U.S.CPA試験に出る英語は会計用語がほとんどなので、書いたり話したりできる必要はありません。ですから大学受験レベルの文法がわかっていれば十分対応できます。

会計知識0からのスタート
【Q】学習開始時点での簿記の知識や英語力は?
【愛川さん】
会計の知識は0でした。英語も留学していたといっても、受講開始した時から1年半前に帰国していて、それ以来英語を使っていませんでしたので、英語力も落ちていたと思います。どれくらいだったかというと外国人が言っている英語は分かるけれど、自分から流暢に話すことは出来なかったですし、ライティングに関しても、自信がありませんでした。

会計初学者の方でもTACなら安心
【Q】初学者でも勉強についていけますか?
【愛川さん】
私は大学1年の時には日商2級は独学で取得していましたので、スムーズに勉強ができましたが、簿記の初学者の方でも対応できるカリキュラムがTACにはありますので安心してもらってもよいと思います。

サークル活動やバイトとU.S.CPAの勉強を両立
【Q】勉強とプライベートの両立はできましたか?
【愛川さん】
2年生の時にはテニスサークルに入っていましたし、バイトもやりつつ、U.S CPAの勉強もこなしていましたが、3年生になってからは短期で時間の短いバイトに切り替え、自分を追い込んで勉強に集中しました。

年間で4回受験できるからチャレンジしやすい
【Q】U.S. CPA試験はどこで受験されましたか?
【愛川さん】
3年の11月に2週間ハワイに滞在し、U.S CPA試験を受けました。ハワイで受験しようと思ったのは唯一、海外で行ったことがあるからです。(笑)U.S.CPA試験は年間で4階受験できるチャンスがありますので、他の資格より受験しやすいのがよいところだと思います。

就活で書類選考はすべて通過、面接でU.S.CPAのことは必ず聞かれた
【Q】合格できた要因として大きかったものは何だと思いますか?
【愛川さん】
書類選考はすべて通りました。最終選考では大手電機メーカー2社がまだ残っていましたが、大手自動車メーカーから先に内定をいただきましたのでその会社に決めました。面接ではU.S.CPAのことは必ず聞かれました。留学経験があって英語ができる人はたくさん受けに来ていましたが、英語とプラスアルファで会計の知識がある人はあまりいないので、面接ではかなりのアピールポイントになったと思います。また面接試験を通じ、グローバルな企業ほどU.S.CPAという資格に魅力を感じてもらっていると実感しました。

会計と英語を使いこなして世界をまたに書ける仕事がしたい。
【Q】将来のビジョンは?
【愛川さん】
U.S.CPAで身に付けた会計と英語の知識を使いこなして、世界をまたにかけるような仕事をしていきたいです。

U.S.CPAは稀少価値が高く、就職に有利
【Q】最後に後輩の皆さんへ一言。
【愛川さん】
U.S.CPAは最近になって、大学生に広く知られるようになりましたが、まだ実際に資格を持っている人は少ないので、希少価値が高く、就職試験では他の学生と差別化が図れます。またU.S.CPA試験は比較的取り組みやすい資格なので会計を勉強してみたい人や英語の好きな人は気軽な気持ちで勉強をはじめてもいいと思います。ご健闘をお祈りしています。

  TOPに戻る