U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
  1. HOME
  2. TACコースガイド
  3. 1.開講コース内容:総合本科生コース 総合本科生Plusコース

1.開講コース内容

総合本科生Plusコース

TAC×Beckerコラボレーションコースとなる「総合本科生コース」に、以下2つのオプション講座が付いて、 “いたれりつくせり”のさらにお得なコースです。

1)英文会計入門(講義:全2回)

初めて会計の学習をする方・英文会計に初めて触れる方におすすめの入門講座です。この講座を受講することで英文会計入門レベルの知識を身に付けていただくことができ、続く講義にスムーズに進んでいただくことができます。詳しくは英文会計入門ページへ。

2)Written Communication演習(講義:全2回)

USCPA試験のBECで出題されるWritten Communication(WC:記述問題)では、与えられた状況設定の中でクライアントや同僚・部下などに英語でビジネス文章を書くことを要求 されます。WCの配点は全体の約15%ですので、英語が母国語でない受験者にとっては、このWCでいかに得点を積み上げるかが合格の鍵となります。 当講義を通し、効率的な点数の取り方、ケアレス ミスの防止、書き出しが思い浮かばないとき の対策などをお伝えしていきます。詳しくはWC演習・添削リーフレットへ。


【重要】「総合本科生コース」「総合本科生Plusコース」には、TAC×Beckerの直前対策:「Simulation/Written Communication対策総まとめ講義」がすでに標準装備されています。TAC×Beckerの“SIM/WC問題”の質はもちろん、“総まとめ(サマリーノート)”は体系理解を重視した他には真似できない自慢の教材となっています。上記2)Written Communication演習は、必要に応じて、さらに対策したい方におすすめしているオプション講座です。
※上記オプション講座は、“単科”でのお申込みも可能です。各種オプション講座の詳細は、オプション講座よりご確認いただけます。

総合本科生Plusコース 受講料

総合本科生Plusコース受講料 教育給付金 教育訓練給付制度指定講座
  受講形態 受講料 給付対象
国内 教室(通学) ¥524,000
ビデオブース(通学) ¥524,000
Web通信 ¥565,000
DVD通信 ¥576,000
海外 Web通信 ¥590,000 海外Q&A
DVD通信 ¥650,000

 

※国内受講料には消費税10%が含まれています。海外受講料には手数料が含まれています。
※総合本科生Plusコースは、教育訓給練付制度指定講座です。雇用保険に3年以上(※初回のご利用に限り1年以上)加入されている方なら、対象コースを受講し修了した場合、お支払い受講料の20%(上限10万円)の給付金がハローワークから支給されます。働きながら学習する多くの方にご利用いただいております。 受講料の20%(上限10万円)の給付金が支給されるので、働きながら学習する方にとって大変お得です!
※受講有効期限は、ご入学のコースの開講月から24ヵ月後の末日となります。例:4月開講コースの場合は、翌々年の3月末日。
※海外在住の方は、海外在住の方向けページもご参照いただけると幸いです。
※総合本科生コース及び総合本科生Plusコースの通信講座では、定期的な添削物を送付しております。なお、通学講座をご希望でご自身の会社の福利厚生制度をご利用される際に添削物等が要求される場合はお気軽にTAC米国公認会計士講座(メール)までご相談下さい。


※総合本科生Plusコースは、会計士・税理士割引/他資格合格者割引/英語上級者割引/他校・学習経験者割引の対象となります。詳しくは下記ボタンをクリックしてください。

各種割引制度 実施中!



TOPに戻る