U.S.CPAを目指す方のためのサイト
サイトマップ
TAC米国公認会計士講座U.S.CPAを目指す方のためのサイト
TAC国際資格講座 FacebookTAC国際資格 twitter 資格の学校TAC
受験生情報サイト
  • HOME
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • TAC動画チャンネル
  • メルマガ
  • 会社案内
  • 資料請求
  • 講座説明会
  • 無料体験入学
  • お問い合わせ
  • 合格者の生の声
  • 割引制度
  • 監査・税部・経理・コンサルの就職相談
  1. HOME
  2. TACコースガイド
  3. 1.開講コース内容:本科生コース 2.教材&学習の流れ STEP2 Becker教材パック

1.開講コース内容

本科生コース

2.教材&学習の流れ

2.実践期

本科生コースの方は、科目ごとにTACテキスト・問題集を一回転した時点でBecker Online演習ソフトでのPCトレーニングに移ります。既に合格レベルの実力が身についていますので、このPCトレーニングが驚くほど“スムーズ”に進みます。

※TAC受講生の皆様へ
2017 editionのUSCPA本科生・Becker30コースには、新試験完全対応版である2017 edition Becker教材が含まれています。

※他校での学習経験者・上級者の方へ
本科生コースに含まれる当ページの内容を『Becker教材』として科目別にお申込みいただくことも可能です。Becker教材は税込¥48,000/各科目(国内)となります。教材発送日程や海外受講料等の詳細は開講コース&受講料一覧をご覧ください。

 

BeckerOnline演習ソフト(※オンラインで常に更新)

自分の実力を試すツールとして「何を」使うのか。Becker Online演習ソフトだからこそ、本試験に100%の自信を持って望めるのです!

 

USCPA試験成績優秀表彰者の約90%がBecker教材を使用しています。

見た目も中身も本試験とソックリ!!

Becker Online演習ソフト 2014 edition なら・・

2017年新試験完全対応教材の改定作業に約US$300万ドル、TAC×Beckerは、本気で新試験完全攻略をサポートいたします。

※Becker Online演習ソフトには、2017年1月現在、新試験対応のための新しいTBS問題が追加され、TBS&WC問題数はMock Exam(模擬試験)内の問題も含めると合計約360問です。新試験制度で配点が増加したTBS&WC問題に苦手意識をお持ちの方は、Becker Online演習ソフト収録のTBS&WC問題“全問”を攻略しておきましょう。より多くのTBS問題を解き込むことで、より自信を持って本試験に臨めるはずです。

コンピュータ(Windows及びMAC)のみならず、スマートフォン、タブレット端末で、いつでもどこでもアクセスできます。

※コンピュータには、3回(同一名義)までダウンロードすることができ、ライセンス認証後、インターネットに接続せずに“オフライン”での使用も可能です。

全科目、常に最新バージョンで問題演習できます。

※Becker Online演習ソフトはオンラインで常に最新の内容に更新されています。また、科目ごとに受験時期に応じた試験対策を行っていただけるように、年度の境目には旧⇔新バージョンの切り替えも可能です(例:2017年1月現在、2017年3月迄受験用⇔2017年4月以降新試験受験用のバージョンへの切り替えが可能)。 Becker Online演習ソフトの利用期間は、初回アクセス日から18ヵ月以内となります。

 

以下には、Becker Online演習ソフトの主要コンテンツにおける演習上のポイントを記載しています。

MULTIPLE CHOICE

MC 計:約6,300問

  • 過去問ベースで「良問」揃い
  • DifficultレベルのMCを多数収録
  • 主要論点をまんべんなくカバー

教材サンプル 演習上のポイント

本科生の方は、各科目のTAC問題集を“一回転”された時点で、Becker Online演習ソフトを用いた実践トレーニングに移ります。Becker Online演習ソフトでのアウトプットは実質的にMultiple Choice演習“2回転目”となりますので、この段階では特に下記のポイントに重点を置いてトレーニングを行って下さい。

  • 本試験レベルの解答時間(1問あたり1分〜2分程度)で解く。
  • 数多くの過去問ベースの良問を解き、様々な英語表現に慣れる。

Becker Online演習ソフト収録のMC問題は、AICPAから1980年代〜現在までにリリースされた過去問ベースの“良問”(※ Difficultレベルのテストレットを意識して若干難易度高めのものがピックアップされた傾向もあります)とBecker社が独自に作成した“新傾向の予想問題”となります。

 

科目別 MC問題数(2017年1月現在)

FAR
BEC
REG
AUD
合計 約1,960問 合計 約1,320問 合計 約1,340問 合計 約1,640問


記憶が曖昧な論点については、Becker Online演習ソフトの問題画面左上にある「LECTURE」ボタンをクリックすると、、Beckerテキストの対応ページを瞬時に参照できます。もし理解が不十分だと思ったら、本科生の方は日本語&英語併記のTACテキストに戻って理解の部分の補強を行いましょう。「TACテキスト→実践トレーニング集の問題対応表」をご活用いただくことで、苦手な項目だけを効率良く演習することも可能です。

※実践トレーニング集 問題対応表は、受講生情報サイト⇒ 学習ガイド ⇒ 4. 教材&学習方法 ⇒ 2. 最新教材情報内にアップしています。

「LECTURE」ボタンで表示されるBeckerテキスト対応ページ例

「eBook」ボタンで表示されるBeckerテキスト対応ページ例
クリックで拡大表示

SIMUALTION TBS問題数大幅増強!

TBS & WC 計:約290問

  • ズバリ的中!出題頻度の高い論点を網羅
  • 新傾向の問題も多数収録
  • AICPAリリースも随時追加

教材サンプル 演習上のポイント

Task-based Simulation (TBS) & Written Communication(WC)とは?を確認しておきましょう。その後、下図のように、学習分野(チャプター)ごとにMultiple ChoiceとSimulation(TBS&WC)を交互に解き進めていくことが大切です。総合的な知識と応用力が問われるSimulation問題を解くことで、体系的に論点を整理することができます。試験直前期においても、時間がないのであれば、MCをひたすら解き直すのではなく、体系的に論点を整理できるSimulation問題のレビューに時間を使いましょう。

Simulation問題の解説(Solution)はPrintボタンで印刷することができますが、解答作成に必要な機能(ボタン)の操作に慣れておかなければなりません。コンピュータ試験対策として、必ずPC画面上でのトレーニングを複数回行ってください。

なお、受講生情報サイト⇒ 学習ガイド ⇒ 4. 教材&学習方法 ⇒3.Becker Onlineの使い方内に、別途、Simulation解説レジュメや動画をアップしています。是非ご覧ください。

MOCK EXAMリアルサイズの模擬試験つき!

各科目 2回分 (試験科目ごと)

  • 本試験と同じ形式・試験時間
  • 難易度を本試験よりも若干高めに設定
  • 試験中の休憩のとり方なども同じ

教材サンプル 演習上のポイント

MOCK EXAM演習上のポイント

Becker Online演習ソフトには、試験科目ごとに2回分のMock Exam(模擬試験)が収録されています。試験の形式・試験時間が本試験とまったく同じなのはもちろんですが、試験中の休憩のとり方など細部にわたりソックリです!

Mock Examを通じて、自分なりの各テストレットへの時間配分を事前に把握しておくことが大切です。必ず1回分はチャレンジしてみましょう。 Mock Examでは、何点採れたかよりも、時間配分が上手くいったどうかなどを重視してください。

※ 本試験当日の流れを含めた形で、Mock Examにおけるポイントをまとめたレジュメを受講生情報サイトにアップしています。当レジュメも本試験受験前にご覧ください。

※Becker教材をお持ちの方を対象としたオプション教材(有料)として、「Beckerモバイルフラッシュカード」もご用意しております。詳細はこちら

無料アップデートとオフライン使用について

自動アップデートで効率的!!

Becker Online演習ソフトはオンラインで常に最新の内容に更新されています。また、科目ごとに受験時期に応じた試験対策を行っていただけるように、年度の境目には旧⇔新バージョンの切り替えも可能です(例:2017年1月現在、2017年3月迄受験用⇔2017年4月以降新試験受験用のバージョンへの切り替えが可能)。

詳細を表示

無料アップデート

“オンライン”状態で使用するBecker Online演習ソフトには、随時、改定内容等が反映されています(アップデートされています)。なお、日本語の改定レジュメ等を、別途、受講生情報サイトより無料でダウンロードいただけます。

オフライン使用(コンピュータへのダウンロード回数制限):

Becker Online演習ソフトは、インターネットに接続せずに“オフライン”でも演習できるよう、コンピュータに3回(同一名義)までダウンロードすることができます。※各回、ライセンス認証が必要となります。 ダウンロード版にもインターネット接続を通じてアップデートを反映することが可能です。

演習履歴(正答率等)の同期化:

スマートフォン等を使って“オンライン”で演習した履歴⇔自宅コンピュータ等でダウンロード版を用い“オフライン”で演習した履歴は、インターネット接続時に、自動的に同期化(synchronization)します。

AICPAリリース問題の反映:

今後AICPAからリリースされるMultiple Choice問題及びSimulation問題は、随時反映されます。なお、TACでは、直前対策:Simulation対策総まとめ講義にて、直近のリリースSimulation問題の解説を行っております。

Becker Online演習ソフトの動作条件と利用期限について

受験時期に応じてアップデート可能

最新の講義と教材を用いた学習が合格への近道です。そこで、Becker Online演習ソフトには利用期限が設けられています。

詳細を表示

Becker Online演習ソフト動作条件
■Windows
CPU 2.0 GHz以上を推奨
メモリ 1GB以上必須(2GB以上を推奨)
空きディスク容量 5GB以上
動作OS

Windows 7、8、10

ビデオカード 1024×600ドット以上、32色以上を推奨
※ミニノートPCでは画面が小さいためこの条件を満たさない機種では画面の一部が表示されません。

ご注意:上記環境を満たさないPCでは動作しない場合がございます。

■Mac
CPU Intel x86 based processor
メモリ 1GB以上必須(2GBを推奨)
空きディスク容量 5GB以上
動作OS

Mac OS X 10.10 (Yosemite)

ビデオカード 1024×768ドット以上、32色以上を推奨

ご注意:上記環境を満たさないMacでは動作しない場合がございます。

Becker Online演習ソフトの利用期限

TACからPasswordが送信された日から24ヵ月以内、または、初回アクセス日(ログイン日)から18ヵ月以内いずれか早い日付までが利用可能期限です。これ以降は一切アクセスすることはできません。
※Username/Passwordの取得方法につきましては、Becker教材に同封させていただく送付物をご覧ください。

Becker教材の“本科生割引受講料”

本科生コースの方は5年間継続再受講制度により最新バージョンのBecker教材(※Becker Online演習ソフトの利用期間“延長”も含む)を本科生割引受講料でご購入いただくことが可能です。

■ Becker教材 本科生割引受講料

Beckerテキスト
Becker Online 演習ソフト
実践トレーニング集
Becker社Lecture(英語)

(国内)\22,000/試験科目
(海外)\22,000/試験科目

※国内受講料には消費税8%が含まれています。海外受講料には手数料が含まれています。
※Beckerテキスト、Becker Online演習ソフト、実践トレーニング集の分売は不可となりますので、予めご了承ください。

なお、Becker30コースの方も、受講有効期限終了時から1年間、上表と同一割引受講料にて最新バージョンのBecker教材(※Becker Online演習ソフトの利用期間“延長”も含む)をご購入いただけます。

Becker社講師によるLectures(英語)について

オンラインで見放題

Becker Online演習ソフト内でBecker社講師によるLectures(英語)もご視聴いただけます。

詳細を表示

Beckerテキストを用いたBecker社講師による Lecturesであり、米国大学で会計を専攻した方または同等の知識がある方を対象とした講義となります。

※Becker社講師によるLectures(英語)の無料体験動画はこちら。

 

 

 

本科生コースの方は、本科生講義をご受講ください(Becker社Lecturesのご視聴は“不要”です)。英語上級者・学習経験者向けのBecker30コースの方は、ご自身の知識レベルに応じて、各単元についてBecker 日本語講義 DVDまたは Becker社 Lectures(英語)いずれかを選択受講することもできます。※Becker社Lecturesの講義内容に関するご質問は直接ご自身でBecker社へお問い合わせいただいております。


実践トレーニング集教材サンプルはこちら

 

実践トレーニング集とは、Becker Online演習ソフトに収録されている約6,300問のMultiple Choiceを全問並び替えずに、そのまま印刷した問題集です。切り離し可能で穴あけ加工が施されています。

【重要】本科生コースの方は、「TACテキストと実践トレーニング集の問題対応表」をご用意しておりますので、完全にリンクする形で実践トレーニングを行っていただけます。


Beckerテキスト教材サンプルはこちら
Becker オリジナルテキストBeckerテキストは、米国大学で会計を専攻した者など、すでに一定レベル以上の知識と理解がある受験生用に、出題頻度の高い重要論点を厳選し、論点ごとにその要点が簡潔にまとめられたテキストです。全世界のU.S.CPA受験生のバイブルとして、圧倒的な人気があります。
このテキストが日本で手に入るのはTACだけ!

【重要】本科生コースの方へ

合格に必要なエッセンスはすべて“日英併記のTACテキスト”に盛り込まれていますので、Beckerテキストは「補助教材」であり、原則お読みいただく必要はありません。最後の仕上げにまた英語力の強化のために目を通される方もいらっしゃいます。


長年の会社人生の中で様々な研修、トレーニング教材等を利用し経験してきましたが、このBecker教材(online)のような完璧ともいえる優秀な教材は見たことがありません。
U.S.CPAの長い学習期間の中でほぼすべての学習教材(洋書)に目を通しましたが、設問回答の解説が最も丁寧なのがBeckerでした。
A.Aさん

また教材のBeckerのオンライン演習ソフトは合格に不可欠なツールでした。ネット上でどこでも利用でき、問題演習を効率的に行うことができますし、本番環境と瓜二つです。
A.T.さん

TACが提携しているBeckerの教材がやはり世界一のU.S.CPA教材で、たいへん分かりやすかったです。
パソコンでの問題演習やスマホでの問題演習が出来るため、効率が良く便利でした。通勤時や外出時の隙間時間を利用してスマホでMC(4択問題)の演習をしていました。 またSimulation対策のテキストも非常に参考になりました。
郭 芳さん

Beckerと提携しているため、パソコンでの演習やスマホでの演習が出来ました。
外出時のスキマ時間もスマホでMC(4択問題)ができるため、効率が良く便利でした。
山下 佳宏さん

Beckerのオンライン演習ソフトを利用することで、本番さながらの問題演習をすることができ、試験形式にも慣れることができました。
小野 真吾さん

Becker教材を利用できるのは、早期合格への近道であることは間違いありません。
Beckerは本試験に非常に良く似ている問題を分野ごとにかなり詳しく出題しているので、試験対策としてとても利用価値がありました。
森 祐次郎さん

TACメソッドとBecker(オンライン含む)のコラボレーションは、私にとっては、最適な組み合わせだった。他社(他校)の教材も補助的に使用したが、TACはテキストも使いやすく、Becker(オンライン)は本試験により近いと感じた。
K.Tさん

Becker教材を使えたことも本番の試験に慣れるという点で合格につながったと思います。
R.Mさん

Becker教材でPCで実際のテストと同じ感覚で問題を解けるところ、30回までわからないことは質問できるなどアフターサポートがしっかりしていたため安心して勉強することができました。英語の教材で、英語に慣れることができるところもよかったです。
T.Mさん

MCは厳選された質のよい問題で構成されていて、特にBeckerテキストと問題集の解説は、他のどの洋書よりも“丁寧で細かく、分かり易く”本当に優れた教材だと思いました。TACのBecker教材パックで不得意分野の理解を深めたことが、合格への近道になったのだと思います。また、実践トレーニング集は綺麗に切り離すことができるので、持ち歩きにとても便利でしたし、Pass Masterでは試験直前に1問90秒以内で解くタイムマネジメントの練習や正解率の管理、進捗度管理、Beckerテキストの対応ページをPC画面上で瞬時に参照できるなど、オプション機能が非常に役に立ちました。
花越 美雪さん(米国在住)

アメリカ人が異口同音に言っていたのは、U.S.CPA対策の定番は「かつてはWiley(ワイリー)だったが今勉強している人達はWileyじゃない。2004年からU.S.CPA試験がコンピュータ試験になり、今はU.S.CPA試験対策といえばBecker(ベッカー)だ」と。Becker教材を取り入れて講座をやっているのは日本ではTACだけだったので、TACを選んだんです。そして、Beckerは評判どおりの教材でした!
谷 充史さん


STEP1 講義パック STEP2 Becker教材パック STEP3 直前対策

TOPに戻る